海外FX業者の賢い選び方

FX会社を選ぶ際、サポートも重要な決め手になります。英語が完璧に使いこなせる人はトラブルなどが起きた際に直接英語で質問することも可能ですが、英語を普段あまり使わない人は海外FX会社を利用することに少なからず不安を抱くのではないでしょうか。

私も英語はネイティブではないため、英語のサポートしかない海外FX会社はなるべく使わないようにしています。

最近は多くの海外FX会社が英語・中国語・日本語での対応が可能なサポート担当者を置いており、質問やトラブルがあれば日本語で応対してくれます。

サービス面を考えるうえで、そのFX会社がどんなトレードシステムに対応しているかも重要なポイントです。

FX会社を選択するときには、やはりMetaTrader4(以下、MT4)に対応した会社を選ぶようにするのがおすすめです。

また、MT4に関する情報であれば、他のトレードシステムよりも格段に多く、しかも書籍やネット上で日本語で公開されているため、トラブル時や込み入った使い方を調べる際にも便利です。

けれども、日本語のサポートがあったとしても、その対応スピードが遅いと場合によっては大きな損失につながる可能性もあります。サポートは現地営業日ベースで24時間以内に返答がある会社が望ましいでしょう。

口座開設前に何か不明点が出てきた際などに日本語のメールで質問すれば、その会社のサポートの返答スピードがわかります。